書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

書籍から得られる人生の指針

私は小さい本棚をひとつもっています。ここに入るのは選ばれし精鋭達のみ。つまり私が本当に必要だと思って購入した本だけがここにあるのです。かつてはやたらめったら、本を購入していました。おそらく本を購入して満足するという作用が少なからずあったからのように思います。ただ、その考え方をやめたのは、とあるフランス人の性質を分析する本の中で、「フランス人は本をできるかぎりもたない。ほとんどを図書館ですます」という記述を読んだからです。決して本を読まないわけではないけれど、持たない暮らしに憧れを抱いた私は、早速それを実行してみることにしたのです。

本を選ぶ基準は、今の私にフィットしているかどうかということをとても大事に選んでいます。私が尊敬したりあこがれたりしている人物が「とても良かった」と本を薦めると必ずそれを手にとって吟味します。もちろん感性が違うなと思う場合もあるし、読み進めてみたいと思うときは、図書館またはよりフィットすれば購入に至るといった具合です。どちらにしても、人の感性を自分の感性に当ててみるという作業を繰り返すことでとんでもなくすばらしい書籍と出会う可能性が高まるのです。そうして手にいれた私の小さな本棚は、私の歩んできた道そのもの、私のあたまのなかそのものがぎっしり詰まっている絶対的空間なのです。

その他、おすすめのページ

お役立ち情報

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.