書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

書籍の購入後、どこでどのように読書する?

皆さんは書籍を購入したあと、どこでどのように読書をしていますか?様々な場所や方法があると思いますが、私がどこでどのように読書をしているかについてご紹介したいと思います。まずは、通勤電車の中で読む、という方法があります。満員電車で本を広げるのはかなり難しいですが、つり革につかまることができたり、ドアの隅などもたれる場所があるときは、本を小さく広げて読むことは可能です。小さ目の本を、片手で広げ、ページも片手でめくることができるようになれば上級者でしょう。

その他の方法としては、お風呂に入りながら読む、ということをよくしています。お風呂に本を持って入ると濡れるのではないか?と思われるかもしれませんが、慣れてくれば大丈夫です。まず体を洗ってしまい、湯船に入る前に洗面所に置いておいた本をとってきて、それで湯船につかります。両手は湯船には入れず、湯につかりながらゆっくり入ります。こうすると、長めにお風呂につかることができ、健康増進にも役立ちますし、リラックス効果も上がるのではないでしょうか?お湯はぬるめにしておくのがコツです。

その他、おすすめのページ

お役立ち情報

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.