書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

今日は子どもにどんな書籍を読もうか

小さい頃から本を読むことが好きだった私は、親になった今、子どもたちにもたくさんの本の世界を知ってもらいたいと毎日読み聞かせをしています。成長と共に、どんな本を読もうかと選ぶのも楽しみの一つで、書店に行くと話題の書籍からちょっと変わった一作まで店内を隅々まで見て回ります。

子どもたちが小さい頃によく好んでいたのは、発音が面白いものです。「ほにゃ」とか「バルバル」とか、それが合言葉のように「ほにゃ」読んでほしいなどと言って本を持ってきます。少し大きくなってからは、自分で読みやすいものを中心に選びました。読んでもらうことから、自分で読み込むといったことをして欲しかったのです。その時の気持ちによって感じ方が変わること、実際に読んでみないと分からないですからね。そのかいあってか、今高校生になった子どもたちは、新聞もよく読みますし、読解力も付いたと思います。必然的に漢字も読めるものが多いように感じます。インターネットが普及する現代ですが、書籍の魅力も忘れたくないですね。

その他、おすすめのページ

お役立ち情報

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.