書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

「ビジネス書」という書籍について

ランチタイム、東京中央区のビジネス街の大きな本屋さんへ立ち寄りました。すると、蟻のように多くのサラリーマンが集まっているコーナーがあります。そこが「ビジネス書」のコーナーです。貴重な昼休みも、オフィス街の大型書店では勉強の時間です。雑誌のように軽く読めるものから、本格的な論文解説まで幅広く揃っています。分野も経済、医療、電子工学、英語など様々です。

内容を読んでみると、著者の体験をもとに執筆されている書籍がほとんどです。特定分野のビジネスのノウハウ、実験結果、勉強のしかた等が書かれています。特に難しい「ビジネス書」こそ、著者の技量、言葉のセンスが問われます。技量の高い人が書いた文章ほど、スラスラと読める分かりやすい内容になっています。普通なら素人には理解できないような博士論文でさえ、書く人によっては誰でも楽しめる内容になるのです。「ビジネス書」を買うなら、大型書店で立ち読みするか、電子書籍販売の立ち読みコーナーで内容が理解しやすいかどうか確認してから購入しましょう。

その他、おすすめのページ

お役立ち情報

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.