書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

書籍購入は紙か電子か

大半の人がインターネットを利用できる環境が整い、デジタル画像の解像度上昇と容量低下が実現したことにより、電子書籍というものが登場しました。これは文字どおり電子データによる書籍で、販売方法はインターネット回線を利用したダウンロードにより行われています。電子書籍だと紙を使用しないため環境によく、廃棄する場合もワンクリックで地上から消滅するためゴミも出ません。そしてコストがかからない分販売価格も低く抑えて提供することができるというまさにいいことずくめなのです。

しかし、実際パソコンでダウンロードして読書してみると、これが実に読みにくいのです。所詮はディスプレイを通して眺める画面、それほど長時間向き合っていることはできません。週末のひととき紙の書籍を手にしてゆったりと読書を楽しむあの至福のひとときとは大きな違いがありました。そのためやっぱり本は紙だなという結論に至ったのです。

ところが、電子書籍専用のタブレット端末が登場し事情は一変しました。この読書に特化したタブレットはディスプレイがほぼ紙と同じ視覚仕様に作られており、疲労感も低減されているのです。端末自体も低価格で、これなら電子書籍も悪くないと思い直し始めている昨今です。

その他、おすすめのページ

お役立ち情報

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.