書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

歴史の書籍での面白さ

歴史の書籍から学ぶことは多く、学生時代の歴史の知識だけでは、視野が広がらないように思います。やはり歴史に興味を持ち、過去の人達が繰り返してきた失敗や成功を学ぶという作業は、とても重要で人生の生き方にもプラスになると思いますが、例えば日本史などは、日本人が繰り返してきた成功や失敗などが書かれているので、なかなか面白く自分に当てはめてみても、会社や家族という集団に当てはめてみても傾向がわかり面白いものです。世界史の中でも、人間に共通した心理もあり面白いものがあります。

例えば、蛮族とその時代の文明人との闘いがありますが、大体が蛮族のほうが優勢になり、そのことから文明人側が弱体していき、取って代わられるのが、王朝の変遷の基本ですが、そこでも文明人側は、自分の命を捨ててまでの蛮勇的な事はしないだろうと、常識的に考えて気を抜いているところに、蛮族はその作戦で攻めていき勝ってしまうということも多くあります。計画的にそうしたのではないのですが、それが歴史になります。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.