書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

歴史から学ぶことと書籍

私の個人的な趣味としての歴史の書籍を読んできたことでは、もう忘れてしまったこともたくさんあり、電子書籍でしたら、今もデータがあり、読み返せるので、大きな図書館ほどの蔵書になっていたでしょうが、今はほとんどなく残念に思います。書籍に関しては読書好きには、自分の書斎を持つという夢がありますので、そこに今まで購入した本を本棚に、ずらりと並べるということが夢でもあります。歴史の本はたくさんあり、私の場合は、おもに世界史が好きで読んでいましたがそのうちに、日本史も読むようになりました。

その中で、記憶に残っているのが、一所懸命という言葉の説明で、一生懸命という言葉の元の言葉だそうですが、それが生まれた経過が、日本的で面白いと思いました。武士が誕生した時に、元々は農民でしたが、自分の土地を奪われては行きてはいけませんし、家族も守れません。それで自分の土地、要するに一所に命をかけて守るというところから出た言葉だそうです。その執着は今でも土地神話なども産み、土地が重要な担保にもなってもいます。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.