書籍が多い方必見の情報です

書籍が多い方必見の情報です

現代の書籍の存在価値について

みなさんは一年にどれくらい本を読みますか。現代人は本を読まなくなったとか、書籍の売り上げが落ちている、などという話をよく耳にしますが、実際のところはどうなっているのでしょうか。インターネットなどで簡単に自分にあった情報を検索できる時代ですが、読書の楽しみを持っている人も多くいるとおもいます。もちろん、私もその中の一人であります。

本を読みたいと思うときはどんなときでしょう。やはり一人で静かに読書ができる時間を確保したいものですが、忙しい毎日の中で時間をやりくりするのは大変ですね。私はよく通勤中に読書をしていました。文庫本であればかさばりませんので持ち歩くのも気になりません。それから仕事の休憩時間などにも読書をしていました。若い人たちなどはスマホをみたり携帯型ゲーム機などで遊んでいるのもみかけますが、本を読む人たちもまだまだ大勢居るようです。スマホやオンラインゲームなどで、一人で画面に向かっているようであってその奥に何人もの人がいる、というのが現代のIT化社会ですが、読書は本当に本とだけ向かい合えるので、心を静かにすることができると私は思っています。

その他、おすすめのページ

お役立ち情報

  • ミュゼでは、ピンクリボン活動に取り組んでいます。

Copyright (C)2018書籍が多い方必見の情報です.All rights reserved.